男が嫌がる告白NGのタイミングと恋愛OKなタイミングの見分け方

男が嫌がる告白NGのタイミングと恋愛OKなタイミングの見分け方

男が嫌がる告白NGのタイミングと恋愛OKなタイミングの見分け方

婚活でいい感じの彼!2回目のデートを実現させ恋愛関係を築くには

気になる男性がいるものの、いつ告白すべきか迷う!ということもあります。タイミングを間違えると、いくらメールやLINEで仲良くなれても「ごめん」と、お断りされてしまう可能性が大。そこでどんな時に告白をしてはいけないのか、また恋愛を受け入れられるタイミングについても、お伝えします。

 

彼女からフラれた時はチャンス?

婚活でいい感じの彼!2回目のデートを実現させ恋愛関係を築くには

たとえば気になる男性に彼女がいる場合は、彼女からフラれた時がチャンスかも!と思いがちです。しかし一方的にチャンスと決めつけると痛いめにあいます。なぜなら、フラれ方によっては彼の中で、元カノとの恋愛が終わっていないからです。そんな時に告白しても、良い返事はもらえません。

 

女性は、男性にフラれても1週間くらいで冷静になり、1か月後には新しい男性と新しい恋を始めることができてしまうほど、切り替えが早いです。一方で男性は、フラれてから立ち直るまで、最低でも女性の3倍くらいの期間を要すると、考えてみてください。人によっては1年も2年も引きずる場合もあります。彼女からフラれ、心の傷が癒えていないうちは、心の整理がつくまで待つほうが無難です。

 

男に告白しないほうがいいタイミング3つ

恋愛以外にも、告白しないほうがいいタイミングもあります。そこでどんな時が告白NGになるのか、3つご紹介します。

 

仕事でミスをした時

婚活でいい感じの彼!2回目のデートを実現させ恋愛関係を築くには

社会人の彼なら、仕事でミスをした時は、仕事のことしか考えられなくなります。男性にとって仕事は生活の大部分を占め、仕事がうまくいかないうちは恋愛まで考えることができません。付き合っていれば、彼女としてそばにいることも可能ですが、新しい恋となると話は別です。特に社内恋愛で片思いの彼がいる女性なら、彼の仕事ぶりをチェックしてみてください。

 

恋愛に興味がなさそうな時

たとえば「女がいると面倒」など、恋愛に興味がなさそうな時は、告白をしてもOKはもらいにくくなります。付き合っているわけではないのに、仲良くしてくれる彼がいたら、それは友達としてOKだけなのかもしれません。また恋愛のメリットより、デメリットを多く感じている場合も、恋愛に興味を抱かなくなります。

 

勉強や趣味に集中したい時

婚活でいい感じの彼!2回目のデートを実現させ恋愛関係を築くには

男性は、目標を達成することに全力を尽くします。勉強や趣味に集中したい時は、あえて放っておいてもらいたいと思っています。そのため、恋愛を考える余裕もありません。お決まりの返事は、「今、忙しくて(恋愛できない)」。女性からすると、そんなことで?と思うような内容でも、彼にとったら一大事であることも。告白のタイミングには、ふさわしくありません。

 

仲が良くてもしょせん女友達

婚活でいい感じの彼!2回目のデートを実現させ恋愛関係を築くには

告白しないタイミングはわかったものの、彼と一緒にいる時間が長いし、彼は私のコト好きなの?と悩んでしまう関係もあります。しかし、どんなに仲が良くても、女友達と恋人は別です。正式に告白されていない場合、女友達としての関係を続けたいか、恋愛へのハードルを感じていることが考えられます。

 

男が恋愛OKだと思っている3つのタイミング

気になる女性の変化に敏感

婚活でいい感じの彼!2回目のデートを実現させ恋愛関係を築くには

気になる女性がいると、ついついチェックせざるを得なくなります。「髪切ったね〜」「かわいい服だね」など、見た目から褒めてきます。会話が苦手な男性は、あまり話をしませんが、目が合う回数が増えるなどの変化があるでしょう。こんな時は、恋愛をしたいと思っている可能性が高いです。女性との会話を増やそうとしている男性なら、恋愛に前向きであると考えられます。

 

デートのお誘いをしてくる

婚活でいい感じの彼!2回目のデートを実現させ恋愛関係を築くには

気になる女性を見つけたら、とことんコンタクトを取ろうと努力をするのが男性。恋人たちが行くような、定番のデートスポットに誘われたら、彼はあなたとの関係を進展させたいと考えているでしょう。何かとおごってくれるなど、特定の女性に対してお金を使うことが多くなった場合も、彼は恋愛したいと思っている可能性が高いです。

 

メールがマメに送信されてくる

婚活でいい感じの彼!2回目のデートを実現させ恋愛関係を築くには

特定の彼からのメールが多い場合は、あなたに興味アリということを示しています。一般的に、男性でメールがマメな人は、少ないです。それなのに短文でも、たくさん送信されてきたり、長文メールが届いたら、恋愛をしたいと思っているでしょう。以上3つのタイミングをお伝えしましたが、3つからいえることは、男性のサインはわかりやすいことです。サインを見逃さなければ、告白OKかどうかも把握しやすいといえます。

 

さいごに

婚活でいい感じの彼!2回目のデートを実現させ恋愛関係を築くには

今では、結婚でも逆プロポーズといって、女性からアプローチするケースも増えてきています。そんな女性を大歓迎だと思う男性も多いですので、気になる人がいたら勇気を持って告白してみてください。

 

また告白をせず、一緒にいるだけという関係もありますが、付き合いたいという意志があるなら、告白をしたほうが関係性がはっきりします。好きなのに、相手から女友達としてしか見られないのであれば、先が望めません。自分のためにも、告白してみてはいかがでしょうか。