婚活でいい感じの彼!2回目のデートを実現させ恋愛関係を築くには

婚活でいい感じの彼!2回目のデートを実現させ恋愛関係を築くには

婚活でいい感じの彼!2回目のデートを実現させ恋愛関係を築くには

婚活でいい感じの彼!2回目のデートを実現させ恋愛関係を築くには

婚活で理想の彼が見つかり、デートにこぎつけた!と思っても、婚活は結婚までがゴール。デートを乗り切らなければ、その先の未来が見えてきません。婚活で出会った彼と、結婚を本気で考えたいと思ったら、デートのしかたもポイントに。どんな点に注意したらよいのか、考えていきましょう。

 

いつも2回目のデートがないという悩み

婚活でいい感じの彼!2回目のデートを実現させ恋愛関係を築くには

婚活パーティで出会いはあって、最初のデートまでこぎつけることができても、なかなか2回目のデートに進まないと悩んでしまう人もいます。これは、1回目と2回目のデートの目的が異なるということを表しています。

 

1回目は、初めてプライベートで会うため、自分を知ってもらう意味もあります。たとえ本気で好きではなくても、誘われたから会う人かどうか「見定め」る意味も含めて、OKを出すこともできます。しかし2回目は、相手を知ることや、お互いを理解しあう領域に入ってきます。1回目のデートは、次に進展するかどうかを左右する機会といえます。

 

結婚したいより、もう1回会いたいと思わせる

婚活でいい感じの彼!2回目のデートを実現させ恋愛関係を築くには

デートが決まったら、婚活を意識するよりも、「もう1回会いたい人」を目指すことが大切です。婚活パーティで会ったとしても、男性から見て結婚を急ぐような女性は、余裕のなさが露呈して魅力が半減。最初のデートでは、結婚のことは忘れて、一緒にいたい女性になってみてください。男性は、どのような女性とまた会いたいと思うのでしょうか。次からは2回目のデートにつながる女のポイントをお伝えします。

 

もう1回会いたいと思われる女になるデート

次のデートの約束をする

婚活でいい感じの彼!2回目のデートを実現させ恋愛関係を築くには

恋人どうしなら、「次いつ会える?」という約束をして、その日のデートを終えることはよくあります。実は2回目のデートができないカップルは、きちんと約束をしてデートを終えていない可能性もあります。デートの緊張や、1回目で満足してしまってウッカリ・・・なんていう場合も。相手に2回目があることを意識させるために、必ず「次に会う日」を提案するようにしましょう。

 

また会いたいと告げて別れる

男性は、なかなか確信が持てないと、女性を誘ってもいいのだろうか?と疑問に思ってしまうこともあります。もしも女性のあなたが、次にデートしたいと思ったらぜひ「次も会いたい」と告げるようにしましょう。すると男性は、「誘ってもいいのか」と安心できるため、自信を持って次のデートに申し込めます。

 

デート中にミステリアスな部分を残す

婚活でいい感じの彼!2回目のデートを実現させ恋愛関係を築くには

1回目のデートは、自分の紹介を兼ねているものの、すべてをさらけ出してしまうのはNGです。なぜなら、相手がもう少し自分について知りたいという関心が、関係性の向上につながるからです。また、自分の話より相手に関心を持った話題も好まれます。すると、話題の中心が自分ではなくなるため、ミステリアスな面が必然的にできます。

 

イベントに合わせて予定を組む

2回目のデートの約束ができなかった場合は、映画やイベントなどを利用して、計画的に誘ってみるのも1つの方法です。1回目で相手の趣味などを聞き、相手の好みに合わせた内容なら、断られるリスクも低くなります。デートと考えると、肩の力が入ってしまいますので、イベントを一緒に楽しもう!というスタンスなら、相手も受け入れやすいでしょう。

 

2回目のデートを実現する女になるコツ

メールを習慣化して存在感を

婚活でいい感じの彼!2回目のデートを実現させ恋愛関係を築くには

今では、メールは関係性をアップさせるために、必要なアイテムです。メールを習慣化することで、相手の生活に入り込むことができ、存在感もアップさせられます。付き合って間もない頃なら、お互いのやりとりを増やしても大丈夫です。

 

会話がデキる女を目指す

婚活の場合、学歴や年収など、スペックの高い男性狙いの人も多いです。しかし彼らはスペックが高い分、知識や専門性に長けていることも多く、女性にも同じくらいの賢さを求める男性もいます。スペックの高い男性の会話についていけるかどうかも、デートにつながるポイントになります。

 

彼に「次に教えて!」と頼む

婚活でいい感じの彼!2回目のデートを実現させ恋愛関係を築くには

彼のことを一生懸命知ろうとする努力も、男性からすると、可愛く見えます。たとえば彼の話が難しい、メールで言っていることがよくわからない!という場合は、「次に会う時に、教えてください」と告げましょう。男性は得意分野のことなら、どんどん聞いてOKです。「じゃあ次はいつ会おうか」という話になり、2回目のデートが実現できるという流れになります。

 

さいごに

2回目のデートは、1回目よりもハードルが上がりますが、その分1回目よりも彼のことをもっと知ることができます。結婚がゴールでも、もう1回会いたいと思われる女を目指し、2回目につなげてみてください。